過去のツケ!ついに目立ってきた大量のシミ!

自分が小学校の時は、夏休み明けにはクラスで「くろんぼ大賞」といって一番真っ黒に日焼けした人を健康的だとして表彰するような時代で、私は毎年大賞をもらってました。

二十代になっても日焼け=健康美という世の中の価値観の中、小麦色の肌がオシャレで日サロが流行っているという時代が確かにあったんです。

紀香も小麦色でエアラインのCMに出てましたもん。個人的にもくろんぼ大賞をずっととってきたくらいですから、太陽光線が無性に好きで、海辺にも日焼けするために出かけて行っては日がなゴロゴロ、近所に出かけるくらいなら日焼け止めも塗らずウロウロ、三十代になって日焼けは悪と言われ始めても長年の癖はなかなか抜けず、自分だけはシミが出来ないんじゃないかという根拠のない自信の中、対策せずにアマテラス万歳で日差しを浴び続けて生きてきたら、ついにきました!

私にもシミが出来る日が!しかも一気に!!一番最初に気づいたのは、顔よりも手の甲でした。私の勘違いでなければ料理中の油が飛んできてアッチッチとなった後、元来が適当な性分なので冷やしもせずにいたら数日後そこにおばあちゃんのような大きなシミがポンと出来てて恐れおののきました。

思えばこの頃から自分の修正力より老いの速度の方が速くなってんだと思います。そこから顔のシミが目立ち始めるのはすぐでした。老人性イボってのも出来始めました。出来始めたらどうにも止まりません。遅ればせながら美容皮膚科通いを検討しています。自分だけは例外なんてありません!若い方は油断せずに日焼け防止に努められることをお勧めします。