若いころのケアを甘く見ていた結果

シミが、かなり目立つようになってきてしまいました。( ;∀;)

私は20代の頃は特になにかスペシャルなケアをしていなくても、友達や彼に

「お肌ツルツルだね~」「肌きれいで羨ましい~」などと言われていました。

中学生、高校生くらいで女の子達はニキビで悩んだりオイリー肌で悩んだり、早くから肌悩み抱える子って多いじゃないですか?

その点私は、顔を洗顔フォームで洗わない日があろうが、化粧水を塗らなかろうがニキビ、乾燥、オイリーなど肌トラブルを感じたことはありませんでした。

そして就職し、美容業界に転職。

美容業界は皆さん、肌ケアやヘアケア、ボディケアにお金をかけてキレイを維持している方が多いのですが、

当然私は、その時もお高い化粧品など使ってケアすることがなくても「肌キレイだね!」と言われ続けていました。

さすがに、お風呂上りに安い化粧水を塗るくらいはしていましたが。

当時、もうこれは、私の肌は特になにもしなくても綺麗でいられるものなのだ、生まれ持った肌質の良さなのだ!ラッキー!!と思い込んでいました。笑

そのまま20代後半までろくにケアせず過ごしていましたが、ある日、朝化粧をするために鏡をのぞくと

よーく見ないと見えないけど、確かに存在を感じる薄~いシミを発見しました。もうかなり薄いので他の人に見てもらってもわからないくらいの。

薄いので化粧すれば見えなくなりますが、シミができ始めたことによってかなり焦りました。

そのころ私は美容業界で何年も働いていたのでお肌について詳しくなっていたからです。

シミは若いころの肌へのダメージが急に出てくるもの。なのでダメージを受けているときにケアしておいかないと、トラブルが出始めてからでは対処できない、ということを知ってしまっていました。私は若いころ、一切のケアをしていません。

それから急いで、美白ケア系の基礎化粧品を使い始めましたが時すでに遅し。効果はあまり感じません。加速していくのみ。

その後妊娠をきっかけにさらにそのシミは濃くなり今では、どんなにファンデーションやコンシーラーを厚塗りしても消えません。

どうして若いころあんなに調子に乗ってしまっていたのだそうか。いっそのこと肌トラブルが多ければ若いころからケアをしっかりしていただろうに。

後悔しても戻れるわけではないので、今の年齢や悩みにあった基礎化粧品(高級!)を使いながら地道にケアしています。